邦画, ミステリー・サスペンス, 映画

良かった、悪かっただけで映画を判断していた年頃があった。今思えば、いい悪いというより、好き嫌いで計っていたわけである。 それなりにいい歳になれば、悪いところもそれはそれで楽しめるようになった。大人になれば寛容になるものである、と考えていたが ...