アニメ, ロボット・メカ

大勢から受けた作品より賛否両論が巻き起こる作品のほうが面白く感じるようである。 賛否両論!この表現が使用されれば、「否」の声が大きいゆえに、「賛」とする声を挙げざるを得ない状況が大抵だと思う。このサイトで取り上がる作品は、できるだけ「賛」に ...