アニメ, ロボット・メカ

大勢から受けた作品より賛否両論が巻き起こる作品のほうが面白く感じるようである。 賛否両論!この表現が使用されれば、「否」の声が大きいゆえに、「賛」とする声を挙げざるを得ない状況が大抵だと思う。このサイトで取り上がる作品は、できるだけ「賛」に ...

アニメ, ロボット・メカ

「OVA」の表現が現代では通用するのでしょうか?「オリジナル・アニメーション・ビデオ」の通称です。「ビデオ」これがもう消滅気味です。消えてもおかしくない言葉です。 すっかり郷愁を誘う時代に発売された作品です。「OVA」時代の代表作品に数えら ...

アニメ, ロボット・メカ

「YF-19とYF-21」この機体番号には未だ反応してしまう。忘れられない、というよりちょくちょく手を変え品を変え製品化され続けているマクロスの可変戦闘機である。いくつになっても変形はいい、それが商品化までされる。いい時代になったものである ...

ウルトラマン, 特撮, ロボット・メカ

『劇場版 ウルトラマンR/B セレクト! 絆のクリスタル』公開に向けて盛り上げようとシリーズ化した……わけではない。ただここまで至るまで円谷スタッフの苦労を偲びたいと思ったら、1回で収まらず複数回に渡った。ならば、である。『SSSS.GRI ...