ドラマ, コミック

吉田秋生個人変遷史【読み飛ばしてイイですw】 吉田秋生作品を取り上げるのは、久しぶりです。 久しぶり、とするほど読み込んできた読者でもありません。それについては、以前に書いております。 以前・・・まだブログ開設当初に書いたものです。なので、 ...

ドラマ, コミック

映画化されてます、公開待ちです 『映画大好きポンポさん』意外に知られていなくて、悶絶した先日です。濃度やジャンルはさまざまなれど、いちおう世間的にヲタとされるメンツの会合(単なる呑み会です)だったので、ショックです。 おまえら、周囲に大きな ...

ラブコメ, テレビ

ゆうべはお楽しみでしたね 原作とドラマの違い 略称は「ゆうたの」でいきます『ゆうべはお楽しみでしたね』2014年から連載されている金田一蓮十郎作によるコミックです。 当作品が実写ドラマ化されて放送されたのは、2019年1月から全6話(+外伝 ...

ラブコメ, コミック

以下、ネタバレあります、独自解釈による偏見もございます(笑)どうか、ご了承のほどを。製作者などの敬称も略とさせていただきます。 ツイッターのおかげ 読むならパソコンがいい。ブックマークしておけば、マウスでひと押し。即座にフォローしていただけ ...

ドラマ, SF・ファンタジー, コミック

名作と謳われるものがあります。 では名作とされるのは、どんなものか?万人にススメられる内容のある作品、これが教科書的な答え。個人的には、有名な過去作品か、売り文句(笑)といったところでしょうか。 映画に限って言えば、ひと昔は必ず観ておくべき ...

SF・ファンタジー, コミック

「魔法使い」に「の」を加えると、検索結果として「嫁」がくる。ヤマザキコレ著作の『魔法使いの嫁』ここで書いている人もアニメは観ておりました。当時にこれ(ブログのことです)を始めていたら、きっと取り上げていたと思います。 しかし取り上げる題材は ...

ラブコメ, コミック

「見ちゃった」映画というのがある。まったく観る気がなかったが、友人に誘われてというパターンが一番に多いが、付き合いが馴染んでくればである。だんだんお互いの腹のうちが読めてくることから、勧めるものも落ち着いてくる。気を遣うようになるわけだが、 ...

ドラマ, コミック

とりあえず最後まで読ませては欲しいと思う作品、特にコミック方面が多いです。メジャーどころだと『バカボンド』ですか。宮本武蔵はあと佐々木小次郎との対決を残すだけなのですが、もうやめたの?と言いたくなるくらいの休載が続いています。早くここの文章 ...

SF・ファンタジー, コミック

これがアニメ化されたら、深夜枠なら放送ができるかどうか?どうみてもR-15の内容である。けれど18禁までの指定は受けなさそうではある。 だからかなぁ〜、ホントにエッチだな、と思います。バンっと見せられるより、隠されたほうが興奮する年齢にもな ...

ドラマ, コミック

けっこう比較好きです。問題は原作から入るか、いきなり映像化されたものから入るか。どちらが最善かは、それはもう作品による!この「伸るか反るか」が楽しいからやめられない。いや、ただ重箱の隅を突つきたいだけかもしれない。イヤな性格なだけかもしれま ...