2020年は良い年でした!と思う特撮ものの【年末年始のご挨拶】

良い年でした

2020年を語るならば「コロナ禍」これに尽きます。

これまでに体験したことがない情勢が社会を覆い、ダメージを負うばかりの日々でした。

そしてこれからが大変だ、と実感しております。

経済状況に左右される立場にあれば、明日どころか現在が見通し立ちません。さてどうしよう、と思う今後です。

けれども大変な時期だったからこそ、余計に沁みた本年のエンタメです。

個人的な趣向へ帰結するならば、特撮番組であります。
そして本年を振り返れば「例年になく凄かった!」となっています。

なにせ、

① ウルトラマンZは、サイコーだ!

② 仮面ライダーゼロワンは泣かせられるほど、全キャラが好きだ!

③ GARO -VERSUS ROAD-に、特撮ジャンルのキャパの広さを感じた・・・なんて理屈抜きで、震えたぜ!

上記にうち、1つでも登場すれば「本年は素晴らしかった」となるところが、3本ときます。

例年になく「よい年だった」となるは、必然であります。

他にも『騎士竜戦隊リュウソウジャー』放送終了後のほうが、はまっていた感を強くしています。

劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』は、改めてイイです。劇場へ足を運んだ時よりも家でじっくり観ているほうが、キテます。

こう振り返ると、スーパー戦隊シリーズの良さは「寸止め感」にあるのかもしれない。
視聴者年齢層に配慮して「抑えた部分」が、いろいろ想像することの楽しみを与えてきます。

普段そんなことを考えて生きているのが、当ブログを書いている者です。なかなか表沙汰に出来ない本性を抱えて日々を過ごしています(笑)

おかげで他の作品よりは熱が入っていないはずの『魔進戦隊キラ メイジャー』が、実は1番に楽しく書いています。もしかして普段の生活において、感動作よりも頭へ浮かばせているかもしれない、この矛盾!やはり当作品において我がヒロインであるクリスタリアの姫が素敵なおかげです。

きつい時ほど、想いを巡らせるほど気に入った作品があったことは助かります。

正直、今年は大変でした。
なにも出来ないまま事態が悪化していくさまや、身近な者の病気など。自分の事情に基づいた感情は表に出すことをためらってしまうくせに、SNSやブログをやっている矛盾です。

主戦場であるブログに、:不穏な記述が滲み出ていたような気がしています。

半端な感情を出す露悪さでありながら、当ブログへお越しいただき、目を通していただいた感謝を、改めて申し上げさせていただきます。

2020年は、誠にありがとうございました。
2021年は、どこまで続けられるか不明ですが、よろしくお願い致します。

当ブログの事情

当ブログを開始してから、2021年2月でまる2年になります。

初年度はまるきり訪問者なく書いていただけから、1年経過したくらいで飛躍です。
飛躍といっても訪問が三桁に乗るようになったくらいで、特別な減少はあっても増加はありません。

すっかり落ち着いたという感じです。

ネットで訪問者を集めるならば、これからは動画配信なのでしょう。

とはいえ、ブログを始めてみたいという方が訪れているかもしれない。当ブログに募る不満をきっかけにやりたいと考える方々も多いのではないか。それが普通です(笑)

でもジャンル活性化のために、どういった形であれ動きがあることはいいことだ、と思っています。

それにブログって減ったよなぁ〜、と思うこの頃なのです。少なくとも自分が読んでいたサイトのほとんどがなくなるか、もしくは更新頻度が極端に低くなっています。

明日の我が身を見るようです。

YouTubeへ移行なら、まだ諦めがつきます。

ツイッターか・・・ツイッターが悪いというわけではないです。ただまとまった文字を読ませてくれるところが、どんどん減っていく。たまに記事が上がったと思ったら、ツイッターのまとめみたいになっている。

けれど気持ちは分かるような気がします。

続けていくと、これくらいは書きたいとする自分なりのレベルが出来ます。
ちなみ自分に関しては、レベルに直結した話しではないことをご了承ください。まぁ、こんなもんだろ〜、という感じまでが当ブログの指すレベルです(笑)

取り巻く状況が変化すれば、難しいです。

厳しい状況のせいか、ブログが「こなす趣味」へなってしまったような気がします。
これは単なる倦怠期で済むか、ちょっと分からない現在です。

ただブログを開始に当たって、無料では続かないとした点は、我ながら先見の明があったと自負しております(笑)

いろいろ経験してみたいということで始めたワードプレスは、サーバー代を払う有料であります。
おかげさまで今年はアドセンスによってペイできるまでになりました。月々税抜き1000円は、なんとかです。

もう一つのアフィリエイトといえば、アマゾン・楽天商品に繋がる「趣味商品」を貼らせていただいております。

これこそ自分自身のために眺めるツールみたいなものです。

書籍や映像・音楽関連は紹介サイトには売り上げ金額の3%?もしかして5%かもしれない、あとで確認しておきます*3でした(笑)
アフィリエイトサービス会社が、1000円に達したら振り込む形になっています。

現在のところ、1回だけ振り込まれました。

これなら売れようが売れまいが関係ないんじゃないか、といった収益です。

ところが、こここそが趣味ブログであります。
何を宣伝しているか分からないアドセンスと違って、こちらは明確に「推している分野の商品」お買い上げがあると、ちょっぴり作品に貢献しているような自己満足へ浸れます。

この辺りをモチベーションにするのが、いいかもしれません。

好きな作品の商品が、自分が取り上げたことで買ってくれた人がいた!なかなかこれは凄いことではないか、とここで書いていて気づいた次第です。

もっと多くの人に喧伝するためにも、当ブログの認知に精を出す・・・いや、もうこれ以上は無理でしょう。少なくとも、ここで書いている者は、そうです。

少しでも認知を広げるために、と始めたはずのツイッターは、もはや読み専となっております。
限られれた文字数のなかの切り味に、嫉妬したくなること、しばしばです。でも笑うほうが多いかもしれません。

2020年度のように、2021年も同様にいけるのか危ういと言えば危ういです。
けれども人生一寸先は闇と気張っていきたい当ブログと今後もお付き合いいただければ、嬉しい限りです。