【所詮はブログ初心者】アフィリエイトの衝撃

今日はくだない私的記事である。ブログ初心者なんだなぁ〜、と思っていただければ幸いである。

無料は検討しました

エンタメというカテゴリが示すように、このブログは記事が書きたくて始めている。リビドーの発散である。ある意味、ひどいブログかもしれない(そうなんだろうなぁ〜)。

当初は無料を検討していた。超初心者がやるのだ。ヘッダー、フッダーなんだ、それ?あらかじめ準備されているほうが良さそうだ。

さて、やろうかと思っていた矢先に、ずっとよく読んでいたブログが移行するという。10年近くも利用していたが仕様変更になる。気に入らないので移行する。本格的にやろうと思う、と書いてあれば、ワードプレスというものかと推測を立てた。

そのブログだが、それから一向に音沙汰がない。現在もである。

移行が面倒だったか、実はお金がかかるのを嫌がったか。実は、できない!とかいう理由かもしれない。記述内容から推察するにブログ主はそれなりの年齢みたいだった。

やはり若い頃の苦労は買ってでもしろ、ということか。当初から大変さが身に沁みていれば、苦労も苦労ではなくなる。

いや単純にワードプレスに興味が湧いていたのも事実である。無料だと運営元の勝手でサイト仕様が変わる。変わった後は、たいてい良くない。良くなったなぁ、というのはあまりない。

やはりここは勉強である。自分好みのデザインにもしたい。ブログまた自分で切り開いていかなければいけない。

ア◯◯ンぐらいは、だって

実際に始めたら、自分好みのサイトどころではない。見られるような形へ至るまでが、一苦労である。
その頃を綴った記事がこちらである。

このブログカードというやつも、まだ今ひとつ把握していない。とりあえず、慣れよう。だからここでも練習である。

それでもおかげさまで、なんとか形づいてきた。

だが、どうしてもまだ大事なピースがある。
作品説明につながる商品のアフィリエイトである。

正直に打ち明ければ、広告なんて邪魔でしかないと思っていた。

ところが呑んでいた友人たちの一人が、ある作品をネットで調べていた時の話しを始めた。その節に言っていたことが「アマ◯ンくらい、貼っとけよう」購入するかどうか以前に、手っ取り早くコメントを参照したかったそうである。

そして自分も、それは言えるなぁ〜と思った。思ったから、アマ◯ンのアフィリエイトの申請をして、めでたくも通った。

とりあえずやってみるしかない

さて現在(2019年3月8日)に至る。
すっかり『ウルトラマンR/B』に入れあげており、劇場公開に向けて、ともかくブログを書くことを優先してきた。この想いはこれを書いている現在も健在であり、この想いを知って欲しく昨日アップにも関わらず、リンク先となるブログカードを貼っておく。

この記事で2回目のブログカードは練習にいい感じである(笑)。

とりあえず、ひと段落とアフィリエイトをしようとしたが……そんな簡単ではなかった。いや、さっぱりな状態である。いつもリンク? えっ、画像とバナーは一緒じゃないの? 理解が追いつかん。

どんな貼り方をすればいいか、一から初める状態である。もし今後、このブログを読んでくれる人が、なんじゃ、こりゃ!といったサイト状態であったら、苦闘しているのだなと暖かい目で見てやってください。

そういえば、ツイッターというのもあるのだな。なんでも今は挑戦である。