【原作飛ばしてアニメで】BANANA FISH

2020年10月20日

読んでいるようで読んでいない作家さんの一人に吉田秋生がいます。
読んでいるようで読んでいない?なんじゃそりゃ、と言われれば確かにそうですね、なんでしょう(笑

えっと、ですね。具体的に言うと、『吉祥天女』『櫻の園』に『吉田秋生 The Best Serection』に収められた諸作品。それになんといっても『海街diary』、その繋がりで『ラヴァーズ・キス』。あと初期の作品もろもろといった、たぶん著作物の半分くらいは読んでいるのではないか、と思います。

つまり全部どころか大半と言えるほど読破していない。きちんと追いかけていれば、たいていは読んでいるような感じです。

要は吉田秋生は全ての著作を読ませたくなるほどの作家だが、読んでいないのは読み手である自分の不届きが全ての原因である!ということです。

以下、ネタバレが含まれますことをご了承ください。製作者などの敬称も略とさせていただきます。

【ずっと前から知っていたけれど】20年以上の年月を越えて

原作の漫画が連載していた時期は、1985年〜1994年になります。管理人個人としては青春時代が終わろうかという頃です。

友人がこの『BNANA FISH』を雑誌連載で読んでおりました。当然ながら、強く勧めて参ります。
確かに、おもしろいでしょう。いや、おもしろいだろうと確信めいたものはありました。しかしながら、この確信めいていたが故に、ためらいが生じます。

が気になる、もう直ぐにでもこの後が読みたい!友人からの話しだけでも、読み出したら悶えている己れの姿が予想できます。単行本だけですまなくなり、雑誌連載で追いかけたくなるでしょう。

かし!連載の雑誌は『別冊少女コミック』。別冊が付いた挙句の少女という文字が踊る雑誌なのである。少女漫画など、男の俺としてはプライドが許さん!だけど単行本は買っているんだ、立ち読みが恥ずかしいだけさ、今はぜんぜん平気だよ(こっちのほうが問題か)。
因みに自分へ勧めてきた友人には「お姉様」がいらしました。ずるいよな(笑)

まぁ、終わってからまとめて読もうかな。録画に溜めて一気に観るタイプですから、待つのは得意だ。そう思ってから連載終了まで、5年くらいは経ったような気がします。コミックスも全19巻ときた。

うん、時間がある時にじっくり取り掛かるとしよう。

そして歳月は20年以上を経て、アニメ化の声を聞くわけです。さすがにここで観ようと思いました。ここで観なかったら、下手すると『BNANA FISH』とは一生縁が無くなってしまうかもしれないからです。

【鑑賞中】想像したら、泣けてきた

『BNANA FISH』という作品の性質上、やはり全話を録り溜めしてからでしょう。なので、放映が7-12月の2クール(全24話)鑑賞が終わるまで年を越してしまいました。

じゃまがなければ、一気に観たかったんですがね〜。もう普段はお世話になっているけどさ、観させてくれよ〜。

それくらい息つかせぬ怒涛の展開続きで、飽きさせない作品でした。次回待ちなんて出来るわけがない、まさしく自分の行動に間違いはなかったと確信したものです。

しかもなに、この胸が締め付けられるようなラストは!

余韻が強すぎて困ってしまいましたよ。主人公のアッシュの親友であり、最後は帰国の途に着いた「えいちゃん」が後で知る事実にどれほど傷つくか。泣けてきます。

【意外な事実】テレビ・アニメは初なんですね。ならば……

全話視聴が終われば、願いはただ一つ「続き、やらないかな」特に、えいちゃんがどうなっているのか気にかかる。

んだよ、原作で番外編として描かれていることを知りました。よく描いた、秋生(すみません、つい調子に乗りました)

『光の庭』これこそが最終話ではないか!

ここまでアニメ化しろよ、いや、してください、スタッフの方々お願いします。

そんな映像化を望んで調べてみたら、意外にも意外『BNANA FISH』って、吉田秋生にとって初めてのテレビ・アニメ作品でした。
劇場アニメはあります(『悪魔と姫ぎみ』と『ボビーに首ったけ』の2作品)。
他は実写における映画やテレビドラマ化は数あるわりに、アニメ化は少ないです。けれども、吉田作品が持つ冷やりとした写実性を考えると得心できるような気がしないでもない(笑)。

でもでも、アニメ化した『BNANA FISH』ですから、もう一踏ん張り『光の庭』をお願いしたいです。ここの項目に打ち消し線が入る日を信じて待ち侘びております。

【ところで】友人にご報告

ついこの間、連載当時に『BNANA FISH』を勧めてくれた友人と呑みました。『BNANA FISH』同様に友情は永遠に不滅です(笑)

そこで『BNANA FISH』をアニメを含め完遂した旨を伝えたところ……、
「今頃かよー」と罵声に近い反応です。
まったくぅ〜、生きてここまで顔を合わせられることが、どれだけ幸せな偶然か。『BNANA FISH』を観た人間なら理解していても良さそうですよね。まぁ、友情といっても呑んでいるだけだけどさ。


BANANA FISH バナナフィッシュ 全巻セット (小学館文庫)